MIRFLogo

MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2018

SAVE THE SEA,SAVE THE SKY.

ARTIST

OP Acts & BreakTime Acts

10-FEET Image

Artist Profile

地元京都を拠点に活動。
シンプルな3ピースという形態でありながら、メロコアと言うジャンルでは既に括る事のできない音楽性は、 ROCK、PUNK、HEAVY METAL、REGGAE、HIP HOP、GUITAR POP、BOSSA NOVA等のジャンルを10-FEET流に取り入れ、幅広い独自のものを確立している。
また全国各地で繰り広げられる年間100本近い精力的なライブ活動も、その迫力満載のライブパフォーマンス、人間味溢れる、深いメッセージが込められた歌詞、 笑顔を誘い出すキャラクターで常に話題を振りまいている。 エンターテイナー性溢れるその活動スタイルを徹底している。
自身で主催するフェス「京都大作戦2017」は天候によるトラブルがあったものの、一致団結で乗り越え10周年を大成功に終えた。 リリースした音源で自身最高位を記録するなど、バンド結成20周年を越えた現在もピークを更新し、まだまだ進化中で突っ走っている。
2017年11月1日には5年ぶりとなる、待望の8th ALBUM「Fin」をリリースし、約8ヶ月にも及ぶ全61公演のツアーを敢行中!

MONOEYES Image

Artist Profile

細美武士(Vo,G)、一瀬正和(Dr)、スコット・マーフィー(B, Cho)、戸高賢史(G)からなる4人組バンド。
90’sのエモサウンドを10’sに進化させたロックサウンドを鳴らし、2015年結成当初から各地のフェスで会場を沸かせ話題となった。
2017年7月、2ndアルバム「Dim The Lights」をリリース。沖縄・桜坂セントラルのツアーファイナルまでに全国29公演のライブハウスツアーを行った。

ヤバイTシャツ屋さん Image

Artist Profile

大阪を拠点に活動する3ピースバンド。

こやまたくや(Gt.Vo.)
しばたありぼぼ(Ba.Vo.)
もりもりもと(Dr.Cho.)

そこまでヤバくないです。

男女ツインボーカル3ピースバンド”ヤバイTシャツ屋さん(通称:ヤバT)”
現在世間で大注目され、出演するフェスでも入場規制を連発!
レコ発ツアーも軒並みSOLD OUT!
メロコア×一度聴くと忘れられない秀逸なリリックが特徴の楽曲がライブハウス、SNS上で話題沸騰中!
2018/1/10には2nd FULL ALBUM “Galaxy of the Tank-top”を発売し、全国ツアー敢行中!

ORANGERANGE Image

Artist Profile

【L→R】 HIROKI(Vox) / YOH(Ba) / YAMATO(Vox) / RYO(Vox) / NAOTO(Gt)

沖縄出身・在住の5人組ロックバンド。ジャンルにとらわれない自由かつ高い音楽性と、卓越したポピュラリティが話題となり、数々の名曲を送り出し続けている。
2001年に結成し、2002年ミニアルバム『オレンジボール』でインディーズデビュー。2003年『キリキリマイ』でメジャーデビューを果たす。
2010年7月27日を境に、自由な音楽を生み出すために自ら設立した音楽レーベル、SUPER ((ECHO)) LABELにて活動を開始。
2012年1月からはSPEEDSTAR RECORDSと提携を開始し、2016年はバンド結成15周年を迎えたアニバーサリーイヤーを展開。
結成15周年にあたる2016年に、これまでに培ってきた数々の縁、これから作り上げていく新たな縁をテーマに作り上げたコラボベストアルバム『縁盤』を7月にリリース。
さらには同年9月から2017年4月にかけて、お祭りモード全開の全47都道府県と台湾・香港でカーニバルツアーを完遂。
最新作は2017年11月リリースのEP『UNITY』。
リリース後からスタートしたホールツアー「ORANGE RANGE LIVE TOUR 017-018 ~UNITY~」は、全24公演で終幕。
2018年4月から6都市にて、ラジオをコンセプトにしたFC限定ツアー「ORANGE RANGE FC TOUR 018 ~今夜もSTAY UCHINANTUNE~」を開催する。

SiM Image

Artist Profile

NAME : SiM (Silence iz Mine)
MEMBER : SIN (シン, Ba) / MAH (マー, Vo) / GODRi (ゴリ, Dr) / SHOW-HATE (ショウヘイト, Gt)
FORMED : Shonan, Kanagawa, Japan in 11/03/2004
STYLE : REGGAE PUNK (HARD CORE PUNK / NU-METAL meets SKA / REGGAE)
LABEL : EMI RECORDS (UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
MANAGEMENT : gil soundworks

「極悪な轟音かつ難解でキャッチー」という究極の矛盾を成立させる湘南出身の4人組レゲエパンクバンド。

ハードコアパンク・ニューメタルとレゲエ、スカという対局に位置する音楽を独特のポップセンスで自在にミックスしたサウンド、 攻撃的で反骨心溢れつつも言葉遊びを巧みに組み込んだ歌詞とクセのあるフックラインが特徴。
また独特の出で立ちと佇まい、抜群の求心力で瞬時にオーディエンスの心を掌握しタクトを振る姿でファンや他アーティストから 「悪魔」と形容されるほどのカリスマ性を持つMAH、正確無比のテクニックを持つ上に楽器を振り回し、 ステージを所狭しと駆け巡るSHOW-HATE、SINの弦楽器隊、 骨太かつタイトなグルーヴとコーラスワークで屋台骨を支えるGODRiのドラムプレイが組み合わさる爆発的ライブパフォーマンスはもはや圧巻である。

MAH曰く「ライブハウスで生まれ、ライブハウスで育ち、ライブハウスで死んでいくバンド」
としながらも日本武道館や横浜アリーナでの大箱単独公演をソールドアウトさせ、1万人規模の野外フェス「DEAD POP FESTiVAL」の主催、 また全国各地の大型野外ロックフェスでヘッドライナーを務めるなど名実共にロックシーンを「内側からぶっ壊す」存在にまで昇り詰めたSiM。

幾度のメンバーチェンジや重病、所属レーベルからの解雇など度重なる試練を乗り越えライブバンドとしての地位を確立した彼らにもはや死角などない。

Xmas Eileen Image

Artist Profile

ストリートを遊び尽くした独自の五感でジャパニーズロックサウンドを世に提示。

ステージメンバーはツインボーカル、パフォーマー、ギター、ドラム、DJ、ベースの7人全員がNO NAME(名前なし)。さらにコンポーザー、映像、アートワークを手掛けるメンバーを含んだクリエイター集団として活動。
2014年ライブデビューを皮切りに、大型フェス出演などでロックファンの間で話題になる。2016年8月に1stアルバム「ONLY THE BEGINNING」でメジャーデビュー。2018年4月「Dance Number」を配信リリース。

KICK THE CAN CREW Image

Artist Profile

1997年、KREVA・LITTLE・MCUの3MC で結成されたヒップホップグループ。
2001年シングル「スーパーオリジナル」でデビュー。
「イツナロウバ」「クリスマス・イブRap」「マルシェ」「アンバランス」と数々のヒット曲を生み出し、2002 年には紅白歌合戦に出場。
その活躍は“HIPHOP”を日本のメジャーシーンに定着させる大きな原動力となった。
そんなKTCC はメジャー活動期間わずか3 年にして、2004 年6 月に人気絶好調の中、活動休止を発表。
その後は個々のソロ活動を充実させるが、2017 年 KTCC 結成20 年という節目をきっかけに、14 年ぶりの新作「KICK!」発売&日本武道館にて「復活祭」を、同年12月には、約14年ぶりとなる全国ツアー「LIVE TOUR 2017“タコアゲ”」を開催した。

DragonAsh Image

Artist Profile

1997年、Kj(vo&g)、IKUZONE(b)、桜井誠(dr)の3人でデビュー。
BOTS(dj)、HIROKI(g)、ATSUSHI(dance)、DRI-V(dance)が加入し 7人編成になるも、2012年、オリジナルメンバーのIKUZONEが急逝。
2013年、現在のメンバー6人で再び前進することを決意する。
デビュー時よりあらゆるジャンルを驚異的なスピードで横断し、 これからもDragon Ashとしか表現しようのない音を鳴らし続ける。
常にオルタナティヴな道を自ら選びながらも、 圧倒的なファンの支持を得続ける日本の音楽シーンを代表する怪物バンド。
また、バンドの司令塔であるKjは音楽はもとより、 ライフスタイルからファッションに至るまで絶大な影響力を誇る。

夢みるアドレセンス Image

Artist Profile-Opening Act-

人気ティーンファッション誌モデルを中心に、荻野可鈴、志田友美、小林れい、京佳、水無瀬ゆき、山下彩耶、山口はのんの7人組。
2015年3月にシングル『Bye Bye My Days』でソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビュー。
真心ブラザーズ、オカモトショウ(OKAMOTO'S)、志磨遼平(ドレスコーズ)、首藤義勝(NONA REEVES)、SCANDAL MAMIら豪華クリエイターによる楽曲提供がアイドルファンのみならず評判を呼び、「いま最も攻めてるアイドル」として注目を集めている。
2017年3月には当初の5人での活動を総括する集大成となるベストアルバム『5』をリリースし、次なるステージへと踏み出した。
11月15日にリリースした4人体制でのラストシングル『20xx/Exceeeed!!』はオリコンウィークリー8位と4万枚のセールスを記録した。
12月18日、新メンバーオーディション「なれんの!?夢アド!?」最終候補生14名の中から、水無瀬ゆき、山口はのん、山下彩耶が新メンバーとして加入。
2018年は7人体制でさらなる飛躍を目指す。
2月12日には豊洲PITにて新メンバー幕開けライブ開催。2,500名を動員する。
3月14日にオレンジレンジNAOTO作詞作曲による、新体制第一弾シングル『桜』をリリース。
現在夏に向けて各地フェス、イベントへと多々出演予定。

名古屋CLEAR'S Image

Artist Profile-BreakTime Act-

日本全国お掃除計画を目的に「街はみんなのごみ箱じゃない!!」をキャッチコピーに2011年2月25日に結成。
2014.9.10に「VICTORENTERTAINMENT/VERSIONMUSIC」よりメジャーデビュー!
デビューシングル「ビ・ビ・ビ・ビューティー!!!」はオリコンウィークリー初登場8位、2015.3.18発売2ndシングルはオリコンウィークリー初登場3位、2015.10.21発売3rdシングルはオリコンウィークリー初登場4位と発売シングルは全てトップ10入りを記録。
2016.5.1にavexに移籍を発表、2016.9.21移籍第一弾シングル「キラリ☆NiPPON」をavexより発売!
2017.6.7移籍第二弾メジャー通算5thシングル「HEART WASH」をavexより発売!カップリング収録曲「君の翼へ」は2018年4月7日公開の 「NMB48“市川美織”」主演「放課後戦記」主題歌として起用される。
2018.3.28発売 1stAlbum「We are CLEAR'S」収録曲「Stand Up! Hands Up!」がフジテレビ系列全国ネット「奇跡体験!アンビリバボー」2018年4月~6月クールエンディング曲として起用される。
現在は全国9ヶ所で活躍(仙台、群馬、川越、東京、千葉、横浜、名古屋、大阪、熊本)世界初!フランチャイズアイドル、お掃除ユニット「CLEAR'S」です。
お掃除ユニット「CLEAR’S」正規メンバーは、一般社団法人、日本掃除能力検定協会認定証「掃除能力検定士」の免許を持ち 歌やダンスのライブ活動(アイドル活動)だけではなく、ボランティアとして街の清掃活動にも積極的に参加するなど、お掃除の大切さを伝え、環境省R-Styleサポーターとしても活動している。

島ばななーず Image

Artist Profile-BreakTime Act-

2018年現在
深刻な社会問題ともなっているメタボリック。
わかっていてもやめられない
食べ過ぎ、、 飲み過ぎ、、 増えていくお腹の脂肪。
そんなメタボリックな人々を救うという 重要な使命がありながらも、 彼ら自身日々止まらない食欲と戦っている!